新宿御苑前、格安貸し会議室が考える、スマホ注文のメリットとは?

東京、新宿は、新宿御苑前にて貸し会議室を運営しております「新宿セミナーオフィス」です。
四ツ谷三丁目からも徒歩3分、新宿三丁目も徒歩圏内です。

セミナーや会議に必要な備品は全て無料でお使いいただけるので、
トータル格安料金にてご利用いただけます!

2019年1月現在、最大15名、24名の二会議室をご用意いたしております。

貸し会議室の運営もなかなか難しいものでして、
名古屋と大阪でもやっているのですが、東京が一番むつかしい!

そんなこんなで日経新聞の記事を見ながら、日々勉強をしている毎日ですが。

今回、下記の記事について考えてみました。

飲食店スマホで注文
デニーズや大戸屋、待ち時間短く 決済も同時に

店舗にいながら注文しちゃう?

表題を見ると、店舗にいながらとか、ちょっと近くからとかでスマホで事前に注文しちゃうってことですかね。

待ち時間が短くなるってことは、そういうことなんだと思いますが。

決済も同時にできるということは、カード決済が可能ということになると思うので、

それはいいですね。

飲食店だと、大手でもカード決済ができない店って、たまーにありますからね。

デニーズや大戸屋さんはできるのかな。

ほぼいかないのでわかりません。大戸屋さんは東京は新宿には山ほどありそうですが、

本拠地である名古屋では見かけません。

テレビでも芸能人か企画をやっているのを見るので、関東圏がメインなんでしょうか。

大阪でも見るかな?

新宿御苑前は、、見ないですね。。

で、です。

確かに、レジで並ばないというのは、お互いに魅力的です。

よくあるのが、ランチ時に、会計は別で、というの。

私も飲食店ではたらいたことありますが、めんどうですよねー。

まとめてやらえや!ってマジ思いましたw

夜はあまりないんですが、昼は会社関係の人間同士で来るので、

おごる義理や、端数を払ってやる義理もない、みたいな感じでw

で、スマホ注文、スマホ決済ができてしまえば、そのままスルーでOKと。

レジに必要な人員も縛れないですし、案内に回せます。

大体レジと案内はセットかと。

あとは、店側もお客さんも注文するまでの待ち時間がなくなりますし。

ピーク時はオーダーとってもらうまでが時間かかりませんか?

呼び出しても、すぐ伺います、的な感じで他で注文を取っていたりと。

店側としても、着席してもらったはいいけど、全然注文が決まらないっていうのはなくなります。

このロスタイムを省けは、全体としてもう5組は入れたのにな、というのもあるでしょう。

会議室のスマホ注文は普通かな?

さて、東京は新宿の、に限定する必要はありませんが、貸し会議室とスマホの注文はどうでしょうか。

特に、普通ですねw

利用するものの時間軸が飲食店とは全く違うので、単純な比較はむつかしいですね。

貸し会議室は、すぐに来て使って、さっさと帰って、

次のお客さん入れて、っていうものではないですから。

ただ、決済につてはどうでしょうか。

個人のお客様だと、今はカードで払いたい人が多いかと思います。

ポイントがありますし、振込手数料もかかりません。

わかります。

その気持ちw

ただ、それを行うには、やはりシステムを入れる必要があるのと

もともと手数料を考慮したお値段を設定しなくては、となります。

意外と高いんですよね、カード手数料。

5%とか。

単純に、利益率が売り上げの10%の企業がやったら5%の利益になります。

この利益が半減するというのは、死活問題です。

何かアクシデントがあったら、あっという間に赤字です。

それがキャッシュレスが日本で進まない理由でもあります。

何せ、日本はものがやすい。

そもそも、そういった手数料とかも企業努力でかからないようにいしたい

という前提のもとに価格をつけているので、いまさらカードにしろといわれても

値上げというネガティブな印象を与えることはなかなかできませんから。

なので、弊社として決済については結構悩んでいます。

幸い、企業のお客様がおおいので、そういうところは逆にカードでは払いにくく

銀行振り込みがいいようですので、何とかなっていますが。

今後、ひり個人のお客様をとろうとおもったら、やはりカード決済は

入れていかないといけないのかな、と思います。

なやましいですねー、ほんと。

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ