映像出力機器の準備範囲について

映像出力機器の弊社で故障含めご準備できるものについては下記までとなります

 

ルームS1 映像出力機器

●常設天吊りメインプロジェクター(中央)
・・メインのプロジェクターになります。

●備品棚予備用プロジェクター
・・メインのプロジェクターの故障時にご利用ください。
※電源、VGA、HDMIケーブル付き。

●予備用PC(プロジェクター不互換対応)
・・プロジェクターとの相性が悪い端末の場合にお使いください。
マック、タブレット端末にて発生する可能性が高いです。
※データ移動はお使いのWEBサーバー、USBメモリ等にておこなってください。

 

ルームS2 映像出力機器

●50インチ液晶モニター(壁掛け)
・・メインの映像出力機器となります。

●予備プロジェクター(備品棚)
・・液晶モニター故障時にご利用ください。
映写場所はホワイトボードをご利用ください。
※電源、VGA、HDMIケーブル付き。

●予備用PC(モニター不互換対応)
・・プロジェクターとの相性が悪い端末の場合にお使いください。
タブレット端末で発生する可能性がございます。
※データ移動はお使いのWEBサーバー、USBメモリ等にておこなってください。

上記が弊社にてご用意できる映像機器の範囲となります。
基本的にはお客様ご利用後に動作確認をしております。ただ、お客様ご利用時の電源ONにてランプ切れや故障が発生することが十分考えられます。

こちらのご用意でご不安がございましたら、お手持ちの映像機器をご持参いただければと思います。

 

関連記事

  1. 新宿 新宿御苑 会議室 看板
  2. 大阪 会議室
  3. 新宿 新宿御苑 会議室 プロジェクター
  4. 新宿 新宿御苑 会議室 感染症対策
PAGE TOP