黒い吉野家を勝手にコンサルする

東京、新宿は、新宿御苑前にて貸し会議室を運営しております「新宿セミナーオフィス」です。
四ツ谷三丁目からも徒歩3分、新宿三丁目も徒歩圏内です。

セミナーや会議に必要な備品は全て無料でお使いいただけるので、
トータル格安料金にてご利用いただけます!

2019年1月現在、最大15名、24名の二会議室をご用意いたしております。

貸し会議室の運営もなかなか難しいものでして、
名古屋と大阪でもやっているのですが、東京が一番むつかしい!

そんなこんなで日経新聞の記事を見ながら、日々勉強をしている毎日ですが。

今回、下記の記事について考えてみました。

 

業績回復握る「黒い吉野家」
カフェ風、女性・家族に照準 客数・単価引き上げ狙う

という記事からです。ではひとまず読んでみたいともいます。

客層をどうやって変えていくのか

吉野家がかなり面白い一手を打ちましたね。

はっきりいって、吉野家である必要があるのかなぁ、と思ったりします。

黒い吉野家、という呼ばれ方をしているようですが、結局は普通のファミレスみたいな店舗に対して吉野家のメニューや価格帯に近い状態で提供する、ということかと思いますが。

だったら、吉野家でなくてもよくね?って単純に思いますが。

要は、デニーズ(いつの間にか夜とかだと高いんですね!)、とかガスト、サイゼリヤ(この二店舗はまだ安いかな?)に近くなっているわけですよね。

プラス、メニュー的には吉野家を踏襲している、と。

このプランの場合、吉野家で提供しているメニューがねらっている女性客に対して今までどうだったんだ、という疑問があります。

牛丼に絡めたメニューにいなるわけですが、単に、あの吉野家だから女性客が入っていないのかどうか。

もともと若い女性が入りたいんだけど、あのサラリーマンがチャチャっと食って帰っていく、という雰囲気が嫌で入れない、というデータがあれば、大いに受けると思います。

が、そもそも牛丼って、っておもわれてたら、マイナスイメージですよね。

いっそのこと、黒いにしてもオレンジにしても、吉野家である必要はなくなってしまうわけで。

ただ、牛丼を低価格で提供できるといい仕入れから提供までのノウハウはあるんで、その低価格だけを残して、店舗や名前自体は違ってもいいんじゃないの?っておもいますが。

同なんでしょうか。

形式を保存し、内容を変える。

形式とは、食事を安価で提供する、というもの。

内容としてはお店そのもの。メニューだって特異としている安価な部分やインフラはもちろん使って、という前提。

安くてそれなりにおいしくて、でも、おしゃれで子供連れでも安心してくつろげるお店。

自分だったらそういうのをやりたいなぁ、と思いますが。

貸し会議室の形式と内容

さて、そう思ったときに、貸し会議室の形式と内容、ってなんでしょうと。

形式は、その空間を貸して、何かお客さんにメリットのある事をしてもらう、と。

弊社が貸し会議室にいおいてやっている形式としては、物件を探す、備品をそろえる、集客する、運営する、メンテをする、ですね。

この形式を内容を変えたらどうなるか。

その内容とは、今はオフィスビルだったのを他の建物、いや、建物とかぎらず、空間、と定義しましょう。

で、次に、備品は何かと。何でもいいですよね。

集客は、あんまり変わらないかな。その用途によりけりだと思います。

で、最後に、運営。

そのノウハウを別のところに生かせないかと。

スタートの、どういった空間を考えるかで、その内容がガラッと変わってくると思います。

さて、空間って何があるんだろう。

屋外だったら、グランドとか、野外コンサート会場だとか、キャンプ場だとか。

これ、今すでにあるものです。

でもいいんです。弊社のような新宿御苑前だけではないですが零細の貸し会議室業者が何かやろうと思ったときは、3番煎じでいいんです。

衰退期ビジネス。それが一番。

で、その形式を使ってその内容をいろいろやってくと何が変わるのか。

ただ、あんまり変わらないか。

たとえば、カフェ。

弊社の貸し会議室の形式を使うとどうなるか。

まず、前提は無人。まぁ、誰もいないのはむつかしのでセルフ、ですね。

じゃぁ、セルフにするためにどうするか。いろいろ方法はありそうです。というか、あります。

お金の問題だけです。

カフェなんで、どう提供するか。それはもういくらでもドリンク提供は可能ですよね。

食事はどうするか。どうしましょう。これが最大の懸案ですが、今時、ウーバーイーツがあります!

お客さんで適当にとってくださいw

そうですね、これでできますね。無人のカフェ。

内装をそろえて環境をそろえて、でいいわけですから。うん、そうしましょう。名古屋でもウーバーイーツやってますからね。

早速計画しましょう!

いや、東京のほうがいいのかな、こういうのは。

東京駅がいいなぁ、新宿だと、サラリーマン少ないですから。あくまでビジネス客狙い、という言ことで!

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ