東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える アマゾンコンビニ

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

アマゾンの無人コンビニ体験購入品の把握、実力十分

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

無人、というのは、弊社、東京は新宿の格安貸し会議室も、無人運転にておこなっておりますが、これは今後のキーワードになっていくでしょう。

無人の質にもよりますが、複雑な装置が必要だったり、事前に準備はする必要があったりなど、それは色々かなと思います。

ということで、考えてみました。

アマゾンが無人のコンビニを展開する、ということかと思うのですが、日本でもコンビニが無人レジということで実験を始めているのは、何かの記事で拝見しました。

が、アマゾンコンビニはそうではないようです!

なんと、商品をもって外に出るだけで、会計がおわってしまうと。
この、会計にレジがない、というちょっと驚きの方法のようです。

記事をよみましたが、正直すごいシステムですね。

まずは、スマホにアプリを入れて、それで入店すると。
支払いのひもつけはそれでできるわけですね。

で、あとは店内130か所につけられたカメラで商品を出し入れする様子を認識。
誰がどの商品をもっていったかを識別して、アマゾンに登録している口座、カードから引き落とすと。

意地悪で見にくくしてやったらしいですが、それでも正確に商品を識別していたそうです。

ちょっと画期的ですね。

レジに並ぶ必要がないわけで、かなりの時間短縮になるんじゃないでしょうか。

昼時なんかは並びますからね。
商品選ぶよりレジ待ち時間が長い、みたいな。

あとは、混雑していたり、識別している人のひもつけがうまくいくのかとか。

顔ではなくて、服装で認識するらしいのですが、同じ制服を来た人がどっと来たらどうするのかなぁ、とか。
まぁ、そういった技術的な話は、素人が思いつくようなことはクリアしていると思うでしょう。

日本のコンビニが無人として無人レジなんかを試していますが、一瞬で時代遅れになっちゃいますね。
どうするんでしょうかw

ただ、人が介在する作業が2つあるらしいです。

一つは、商品陳列。
これは仕方ないですね。

もう一つは、なんと、お酒を売る際の年齢確認だそうです。
なんとも、この確認がそこまでアナログとは。。。

スマホや、おそらく支払いはカードなどもあるんで、そこはなんとかなるんじゃね?と思いましたが、人が識別するそうですw

カメラで身分証と顔でOKみたいになるんじゃないんですかねw
法律的な問題かな?

で、この無人コンビニというのが流行りだしていますね。

今は確実に導入期にあたるかと思います。

無人レジ、という意味では、スーパーなんかにはありますが、本との意味での無人を追求する場合、どうなるんでしょうか。

商品陳列もロボットがやってくれるとか、そういうことでしょうか。

アマゾンは、商品を倉庫から取り出すのに、ロボットがやっているというのもありますので、その逆、陳列をロボットができるようになれば、完全無人化、ですよね。

いまや、AIで商品発注もやっちゃう時代ですから。

というのは、おそらくすでに研究が進んでいると思いますが、いつ出てきてもおかしくないですね。

さて、弊社無人の格安貸し会議室が、どこまで無人に持っていけるのか。

掃除や備品チェックは、やらないといけないですもんねぇ。

備品チェックについてはそれこそカメラベースでできそうな気がします。
ただ、不特定多数のお客さん、参加者がくるところに、カメラが何台もあったら、主催者からしたら、ちょっと気分のいい物ではないかもしれませんね。

ないかも、じゃなくて、よろしくないですねぇ。

というのも踏まえて、いろいろ考えたいと思います。

今や無人というのは、コストダウンというよりは、人で不足を補う手段、人の配置をより高度なものにもっていく、という意味合いが強いように思います。

だって、アマゾンコンビニなんて、そうとうな設備コストがかかっていそうですし、メンテもそうとうシビアにしないと、ちょっとしたことで商品が課金されずにわっちゃう、なんてこともあり得るでしょうし。

とにかく、導入期の企画はコストがかかって仕方ありません。
大手さんが一般化して、低コストでわれわれが使える段階に落ちてくることを望むばかりですね。

仕事が自動化される、補助を人がする。
その補助は簡単なものもあれば、相当高度なものもあるのではないでしょうか。

作業は細分化され、単純化する。
その単純化を、たんに、簡単にする、と考えるのか、あるいは、高度な一作業に分業される、とするのか
その解釈はいろいろかとおもいますが、確実に、単純化されるのだと思います。

そうすると、いろいろな人に、いろいろな世界が開けるんじゃないですかね。

そう、弊社格安貸し会議室も、いろいろと進化できるように思います。
弊社も貸し会議室をやっていればいいというわけではないですからね。

 

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ