東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 無人で農業

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

未来農業(上)無人ロボが野菜作り

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

貸し会議室や格安といったキーワードとも関係のない農業をなぜ取り上げるのか!
単純に自分が食について興味があるのと、無人というキーワードですね。

農業ってやっぱり後継者不足がもっとも問題とされている分野ですから、無人ロボでできれば、いろいろと可能性は広がるのと、参入してくる人が一気に若返りそうな気がします。

ただ、農業って、ある意味就労支援的には最も適した分野なんじゃないかな、と考えたりもします。
貸し会議室とは、全く関係ないですが、個人的な興味から、読んでみました。

で、記事の内容ですが、クボタがAIやITを駆使して無人耕作機を扱って農業をする実験を始めるっていうのが概要の要ですね。

コンバインの扱いはむつかしいようですが、ただ畑を走るだけだったら今や無人運転がさんざん言われている中、可能なのかなぁ、とか。
GPSも正確になってますしね。

ただ、やっぱり相手が植物になるだけに、倒れてたり育ちが違ったりで、それは操作がむつかしい、ということらしいです。

クボタではありませんが、ベンチャー企業はレタスの栽培において無人化ができそうだ、とのことでした。工場栽培なら、できそうな気もしますね。

これからは工場での水耕栽培じゃないでしょうか!
ただ、栄養をどうするか、ですね。土でなくなるので、単純な栄養素の他にある微生物だとかちょっとした雑味というか、分析を超えた何か、です。
出来上がり、なんも変わらん、となればいいんですけどね。

昔に比べて、今の野菜は栄養が半減している、と言われてます。データもあります。
理由はわかりませんが、よく言われるのが土に栄養がなくなったと。
もしくは、旬でないものはやはり栄養が低いとか。
どちらにしても、結果、栄養が半減しているのは事実ですから。

まさか、昔の測定器がいい加減だった、なんて落ちはやめてもらいたいですが。。

植物も生き物ですからね。
何がどうかかわって、結果どうなっているのかって、やっぱり謎だと思います。

でなければ、昔と同じ栄養価になる野菜ができていると思いますから。

あとは、甘さ。

最近やたらとどんな野菜も甘い!なんていってますよね。

甘さ、必要かなぁ。
甘さより、栄養素、高くしてほしいよなぁ、とか。

そういった品種改良もよろしくないんじゃないかなぁ、と思うこの頃ですが。
甘い、ということは、糖が多い、ということですから。
糖が多いと、どうなるんでしょうか。というところですね。

最近かなり糖質制限で賛成、否定派で記事の応酬が見られますが。
はたして真実はどこに。

で、です。

いずれにしても農業の無人化というのは、ただでさえ食料の自給率が低い日本にとっては
かなりメリットのあることに思います。

後継者のいない農家に対して、というよりは、無人化でコストが削減できれば、企業としての参入がありそうですからね。
人件費削減もありますが、そもそも安定した人材がいなければ企業が手を出すことはできませんから。
それが無人でできれば、働き手という意味では安定しますので、大手企業の参入は可能かと。

そうなれば、それなりに安心できる国産野菜が増えるんじゃないかなぁ、と思ったりしますね。

国産である意味は、やはり大きいと思います。
地産地消がよく言われますが、移動という時間はやっぱり無駄でしょう。
早摘みして輸送週に熟すよりは、栄養が通った環境で完熟する方が、よっぽど健康です。
保存のために、余計に薬使うよりは、土がついたままの方がよっぽど安全でしょう。
多少虫食いがったほうが、なおさらいいでしょう。

そもそも、大企業であれば、農業部に配属、とかいって配置しちゃえばいいですけどねw

今ならTOKIOのおかげで、若い人もかなり農業に興味持ってると思いますしね。
そもそも、農学部の学生さんって、どこに就職しているんですかね。

無人でなくっても、人材はたくさんいる気がするんですが。。

と、ここまでくると、格安貸し会議室とは全く関係ない話ですが、とにかく、無人で、後継者がなくとも農業ができるというのは、ほんとに実現するといいですね。

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ