新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 楽天民泊

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

楽天、「民泊」丸抱え
全国解禁に先駆けアクセル

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

いやー、民泊が熱い!
じゃんじゃん大手が参入していきますね。
ホテル業まではいかないけど、宿泊施設を囲って儲けようと。

東京は新宿にも民泊はたくさんあるとおもいます。
弊社が貸し会議室を行っている新宿御苑前の物件でも、民泊をやっているそうでして。

もちろん、闇民泊ですね。特区にはなってないですよね?

で、今回の内容も、東京は新宿といった地域限定ではありませんし、貸し会議室にはちょっと当てはまらないですが、近いものはありますし、興味はあるんで、真剣に考えいようかなと。

あ、格安感はあるかな。やっぱり民泊=格安、でしょうから。

さて、その民泊ですが、いよいよ楽天までが入ってくると。

で、これまでの他社と何が違うかというと、仲介だけにとどまらず、受付やアメニティなど、丸っと楽天がやりますよ、と。
で、RakutenSTAYというブランドで、品質保証をして提供するとのことです。

収益自体は、サイトでの仲介手数料が主で、その他のメンテ部分は原価でおこなうと。要するに、ケアをしてあげるので、皆さんうちに来てね!ということらしいです。

さて、商売として成立するのかどうか。
まず、、民泊を行う人たちがどうやって収益を上げているかというと、はっきり言って、自分で掃除とかできるからやれてるんだと、正直思います。

ちょっとした趣味みたいなものですよね。余った時間でやったりとか。実際には清掃等の労働も含めた対価として宿泊費ですから。

現在でも、仲介料でぎりぎり。
今や民泊の値段はそこまで安くなっている、計算できるんじゃないでしょうか。

そこにもって楽天が仲介手数料+清掃などの料金もとっていったら、はっきり言って利益はないのでは?と。

あーっと、ちょっと違うな。
今や民泊って、個人が副業的に行っていることが多いです。

趣味的にほんとに自宅を開放してやっている人たちって少数派なんじゃないでしょうか。サイトを見ても、一棟貸しと、よくありますし。

でないと、エアビのサイトできれいなデザインの部屋がありますが、ああいった感じには作れません。
副業といっても、例えば建築関係だとかそういったもともとプロがその知識を生かして、っていうのも多いはずです。外注したら、元を取るのにどれだけかかるんだっていうのもあります。

で、そういった人たちは、部屋を借りてのまた貸しです。
実際、また貸しによるトラブルもあったりします。実際やっている人をしっているので。

どれだけの割合になるかはわかりませんが、自分の家の一角を貸すというのは、あまりないんじゃないかなぁ。

わかりませんよ。
私自身が民泊をやりたいので、そういった情報が集まってくるだけなのかもしれませんが。

ただ、これまで出てきた大手企業がマンション一棟を民泊にするだとか、そういったものは、投資した分、回収できるのか。楽天としてだしますが、仲介サイトは仕方ないとして、メンテの業務まで外注してもうかるのか、結構疑問ですね。

企業間でしたら、契約で採算がとれる数字をだすだけだとおもいますが、個人の運営で、もうかる数字が出せるのかどうか。

 

うーん、正直厳しいような気がします。

 

簡単に計算しましょう!

よく、貸し会議室はもうかりますか?といわれますが、提示している額を計算すれば、すぐわかることです。

ワンルームだって、東京の立地のいいところだったら10万近くはするわけですよね。
ワンルームだったらせいぜい2人。
民泊のサイトを見てもらうとわかりますが、いったいいくらで貸し出してますか?

せいぜい、5000円。ワンルームだとそこまでいかないかな。

で、正規の運用なら日数制限があります。

その中で、手数料+清掃費まで撮られたら、いったいくら残るのか!

楽天側としては、物件所有のコストはかからないので、スタート時の初期費用、つまりは、部屋をリフォームするだとかの工事のピンハネだとか、仲介手数料で儲けて、出費はないんでノーリスクです。

物件所有者に至っては、副業的また貸し部屋の場合は、完全にアウトでしょうね。

資産運用的所有物件化、住み家で遊んでるっていうのなら、まぁ、広さにもよりますが、4人泊れて売上月10万円。
そこに手数料がかかってきて、、さて、いくら残るでしょうか、というところだとおもいます。

 

で、弊社の貸し会議室に突然飛んでいきますね。貸し会議室は儲かるのか!という話で。

貸し会議室につては、スペース利用のサイトがいくつか大きいのがありまして、そこで副業的に貸し会議室を始める人が多くなってきました。

おおよそ、専用のHPがなかったり、住居用物件でやってる人たちはそれに該当するのですが。
そういった人たちの場合、自分のサイトをもって集客することがほぼ不可能なために、スペース利用の仲介サイトを使っているわけです。

同じことが言えます。というか、もっとたちが悪いw

で、そのもっと厄介なのが、スペース利用の仲介サイトは清掃等はしてません。ほんとに予約を取るだけです。それでかなりの手数料を引かれます。民泊サイトの、2~3倍かな?

名古屋の貸し会議室事情を久々にみなおそうと、そういったサイトをみてみましたが、これがまたすごい価格でだしている。
格安通り越して、激安!

で、計算してみようと、申し込み状況を確認すると、あまり使われていない。そのあたりは、東京と名古屋の事情がきっと違うんでしょうね。東京は儲からない前提じゃない?っていう値段なら、それなりに埋まってます。

東京はどちらかというとそういうサイトからの申し込みが多いです。

名古屋では掲載物件の充実度を見ても、仲介サイトはまだまだ浸透してないような気がします。

で、月に利用日が4、5回。一時間1000円以下、なんて料金もざらなんで、売上で3万円前後でしょうか。ないかな、そこまで。
で、仲介手数料が30%くらいなんで、手元には2万円。

明らかに賃貸物件なんで、5~6万円の賃料。
確実に赤です。

で、鍵管理、清掃なども自分で行う状態ですし。
それはもう大変でしょうね。

儲かるという触れ込みでやってみたはいいけど、現実こうだった、ということが起こりえるでしょう。貸し会議室では確実に起こっています。そして、そのうち激安部屋は淘汰されるだろうことも予想されます。

持ち家とかでは、確実にない物件ででているので。
もしくは物件のオーナーさんかな?だったら大丈夫ですが、普通に貸しちゃった方が安定しているし、金額は高いのは間違いありません。

そこはわかりませんが。

で、民泊ですが。
又貸し部屋での民泊は、闇民泊がはびこっている間は無理でしょうね。
正規民泊になっていろいろ手間がかかって、全体的に料金があがってこないと。

で、じゃぁ、持ち物件だったら?ってはなしで、そこを楽天は全て丸っとやるから!ということで開拓する予定なんですが、、そういった物件を提供する所有者がどれだけいるか、かなり不明ですね。

楽天の営業も大変そうだなぁ、と思う次第です。

とにかく、エアビにある格安闇民泊をどうにかしないと、健全な運営、経営はできない気がしますね。
民泊法が施行されると、全体の流れがどうなるか、ちょっと楽しみですね。

闇というのが明確になるので、規制が入ったりするのかどうか。
エアビ運営サイドも、グレーという言い訳を使っての掲載もできなくなるでしょうし。

いやー、楽しいですね。
民泊。

ちょっとみまもっていましょう。
いや!

今がちびこむラストチャンスかな!

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ