東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 家事代行シェア事業

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

家事代行、個人間を仲介シェア経済に商機
エニタイムズ、専門業者より割安 タスカジは永住の外国人活用

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

家事代行業者というのはこれまでもいろいろとありましたが、
マッチングサイト的な話でしょうか。

要するに、仲介サービス、です。

家事代行業者というと、掃除や食事を作ってくれるという、一般人よくあるパターンですが、
こちらのサイトの場合、そういった業者ではなく個人間のやり取りをマッチングさせるようなシステム、
かと理解しました(違ってたらすみません)

これは、もう一般的な手法になりつつあり明日よね。
要するに、ポータルサイトです。

そのサイトに登録しているのが、個人なのか、企業なのか。
仮に企業であったとしても、インターフェイスの部分でお気楽に予約できるとなれば、
代行業者のサイトを開いて、いろいろ手続きをして、
という手間というは、ハードルというか、しきいといいますが、
そういったものがなくなる手軽感はありますよね。

弊社格安貸し会議室は、東京は新宿がメインではなく、大阪と名古屋がメインとなるわけですが、
東京に限って言えば、このポータルサイトからの利用も多いです。

正直、手数料がかかっちゃうんで、儲からなくなっちゃうんですが。。

これは一種東京はこういったビジネス展開がいろいろな分野で行われているからでしょうか。

需要と供給が充実しているといいますか。

特徴と指定は、企業はこういったポータルサイトは使ってきません。
お手軽なだけに、必要な手続き書類を手に入れるなど、
そういった部分でやはり元の企業とやり取りする、という姿勢でしょうか。

半面、個人のお客さんは、毎回会場が違った場合に登録しなおしたり、申し込み方法が違ったりが面倒なので、ポータルサイトに登録しておけば、そのポータルサイト上ならどこでも予約ができますし。

そういった違いはあるのかな、と推測します。

何よりも、個人のお客さんが貸し会議室を使う状況が、やはり大阪や名古屋に比べて、東京は格段に多いと思いますね。

特に、名古屋は昔から「名古屋飛ばし」という言葉があるくらい、人口もそれなりにいるのに、福岡や札幌では開催されるのに、飛ばされる地方であったりしますしね。

今回の家事代行仲介サイトも、個人間をつなげるというところで、貸し会議室のポータルサイトと
やることは一緒でしょう。

特に、最近の貸し会議室は業者ではなく、個人の、主に資産家さんたちがやっているところも多くあります。
東京に限れば。

その分、値段が安かったりしますしね。
格安路線を走っている弊社としては、苦しいところですが。。。

あと、家事代行が最近になって注目されるのは、やはりテレビの影響も大きいのかな、と思います。
そういう人たちが、だれだれの家を掃除したら、なんていう番組、よくやってますし。

認知されるのはもちろん、知識でしっているより、映像で具体的に見る効果は大きいと思います。

あとは、メンタルの部分でしょうか。
他人に掃除なんかやらせていいんか、とか、
そういう雑務をお金をもってしてやってもらうのはどうか、とか、
知らない人を家に入れるのはどうなんだ、とか。

確かに、最後の知らない人を家に入れるってのは、自分の周りでもよく聞きますね。

どこぞのタレントが、部屋に不法侵入してたとか、家のものを売りに出されてた、とか、
そういった話はちょいちょい出てきますが。

そういったリスクはあるにせよ、何人の人がそういう人間なんだ、というのもありますし。

自分も、彼らもお金稼ぎにきてるわけだから、
掃除を人にやらせてはいけないとか、知らない人を入れるのはやだとか、
そういった抵抗感はないですね。

値段次第では、やといたいな、と思ったりします。

さて、弊社、東京は新宿の格安貸し会議室とはかけ離れてしまいましたが、
どうまとめようかと考えましたが、、

特にないですねw

ポータルサイトは、もうどの分野にもあるんだな、とか、
構築する企業はやっぱりすごいなと思う反面、得体のしれないものを相手にする

特に、申し込むお客さんという不特定多数に対し、
サービスを提供する側がどうなのかというリスクを負うというのが
自分ではちょっと考えられないかな、というところです。

貸し会議室なんて、提供するものは決まってますし、
お客さんがどういった属性であろうとも、ご利用料金をいただけば
それ意外は何もないわけで。

でも、そういったリスクに手を出すからこそ、
儲けられるんですよね。

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ