新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 大塚家具と貸し会議室

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

大塚家具、窮余の資本提携
貸会議室VBから10億円 店と共用、実現は不透明

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

はい。久々のTKPさんネタです。
貸し会議室業は、やっぱりトップのTKPさんがいろいろとやってくれますので、参考に、、なりませんねw

弊社の東京は新宿の貸し会議室とは規模が違いますし、やれることが違う。格安ですし。
しかし意外だったのは、TKPさんの創業が2005年だったとは。

すごいですねぇ。
たったの12年で、こんなに大きく。
もともとの資本もあるでしょうが。。

うーん、考えさせられます。。

で、そういった話は置いといて。

今回は、大塚家具と提携という話ですね。
10億円もの出資をしての資本提携。

何をするかと思ったんですが、大塚家具が売り場面積を縮小させる段階で、あいたフロアを貸し会議室に利用すると。

土日は大塚家具が使うという手はずらしいです。

平日は客数が少ないのもわかりますし、貸し会議室というのも、実は平日に法人様が借りられることで成り立つことが多いので、マッチしているといえばそうなんですが。。

その、大塚家具さんの家具はその間、どうなっているのだろうか、、という疑問もなきにしもあらず。。

会議室で利用をするということは、会議テーブルやらなんやらが占拠しているわけで、それを取っ払うのも、結構な負荷ですね。

土日だけ入れ替えるというのは、いったいどういうことなんだろう、と思わざるを得ないです。

 

で、我々貸し会議室からしたら、まぁ、空いてるスペースを使えればいいよ、という発想ではありますが、大塚家具の株主さんからしたら、おいおい、そんなので業績変わらんだろうが、というのが本音のようです。

本業で何とかしなさい!と。

まぁ、そりゃそうですよね。

売り上げ規模が違いますから。
あと年間何十億稼がないと、赤字が解消されない中で、貸し会議室に提供したからといてどれだけ儲かることやら。。

後は、TKPさんの狙いもよくわからないんですよね。
わざわざ10億円も出して、何をするのか。。

場所は大塚家具が借りてるところなので、売上の主は大塚家具に流れる。ある意味仲介業者的にふるまうのであろうと予想されますが、それで10億円回収するには何年かかるやらと。

おそらくは、そこにはあまり興味がなくて、出資したことによる他のメリットが何かあるのだろうと。
まぁ、家具屋さんなんで、新しい形の会議室やら、ホテル業をやり始めてもいるので、そっち方面で何か有利になるようなことでも考えているのかなぁ、と勝手に推測してみました。

とにかく、お金があるって、いいですよねぇ。
そういった幅を広げることに投資ができる。

弊社も、利益は翌年への投資として出しているわけですが、たかが使えるのは数百万。
桁が違いすぎる。
それだけあれば、かなり遊べますからね。

うーん、ほんとに家具屋と提携して、いったい何をするのでしょうか。
来年あたりは、またいろいろと楽しそうな記事がでてくるのかなぁ、と。

弊社も、リフォームに絡めて、他の業種となんかしたりとか、ほんとにしたいですね。
まぁ、リフォーム事態が大工さんらと組んでとなるんで、そういったものをいくつか作っていきたいですね。

収入の柱は、いくつあってもよいですから。

各柱から30万円づつ給料がもらえたら、あっという間に年収1000万円は超えられますからね。
後は、全国展開、と。

今現在、東京にも出してみてるんですが東京はむつかしい。競合が多い。そして価格破壊が、、格安競争が、名古屋大阪より確実に進んでいる。

さすが、東京。さすが、新宿。
名古屋の片田舎の会社が、太刀打ちできない、、わけがないw

と思いつつ、次の一手をいろいろと考えたいところです。

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ