東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 貸し会議室での働き方 在宅勤務という形

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

働き方改革時間より場所
自宅や外出先で仕事 生産性1.6倍の試算も

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

いやー、これはまた、面白いデータですねぇ。
と思いますが、いったいこのデータが出ることによって得をするのは誰なんだろう。
いったいこの記事を書いた記者は、どこのちょうちん持ちなんだろう。

そんな疑いの目をもってみることが、重要ですね。
今、国会をにぎわせてる働き方改革も、おなじでしょう。

この制度を作ると、いったい誰が得をするのか。
この政策は、いったい誰を見ているのか、と。

基本、政治と宗教には一切手を出しませんが、そういう見方、というみでは、
どういった読み物だって一緒ですね。

最近は、医療関係で、かなりそういう目をもって見ないといけないな、ともうこの頃です。。

さて、話を戻して。

この働き方について、東京は新宿の格安貸し会議室である弊社が関係あるのか、と言われると、
まあ、人を雇わないといけないのは当然ありますので、関係大ありですね。

実は、弊社でも受付業務を一部テレワークにするなどはしています。電話応対とか。

従業員の体調の関係もありますが。
ただ、環境を整えるのは結構大変だったりします。
もちろん、一番は通信インフラ的な部分。

さて、記事によりますと、テレワーク=在宅勤務だと、効率が13%も上がるとか。
どうやって調べたんでしょうねw

その理由を通勤にいよる負担が減るから、とあります。
あるいは、環境がよいので、と。

逆の人も絶対にいますよね。
自分なんて典型で、自宅で軟化しようと思っても、全くスイッチがはいらない!
なので、必ず近所のスタバとか、カフェに行っちゃいます。

始めは子供のせいだ、とおもってたんですが、
独りでも、全くやる気が起きない。

もう、その場にあるイメージに支配されているってやつでしょうw

女性は比較的自宅でもやるみたいですね。

知り合いにいろいろ来たりするんですが、男性は大体ダメ。
女性は動きやすいし、片付けも好きな時にできるし、で自宅派が断然多かったです。

それも、自由なんじゃないでしょうか!

前、サラリーマンしていたところも在宅勤務を始めたらしいのですが、
webカメラがつけられていて、常時つながっていると。

で、在宅の人間は何時だれがどう見ているわからないので、
緊張しっぱなし、という話です。

これはしんどいですよねぇ。

在宅勤務って、仕事はこなします、が、こなす分だけ自由でもいいじゃん?
っていう思想家と思ったんですが、そうでもないらしい。

うちの在宅はそうではなくて、電話は必ず取ってね、事務処理は最低限のことはしてね
あとの時間は家事なんかやってもらってOK!

としています。

じゃないと、主婦の方が在宅する意味、ないですからね。

それでもちゃんと時間をずらすなりして、しっかりこなしてもらえるので、何の問題もありません。
効率やパフォーマンスが上がったか、と言われると、
事務つ速度なんかはわからないので何とも言えませんが、
家のこともできているので、出勤してもらうよりは絶対にいいのでは、とおもいますが。

今はIT業界に偏っているらしいですが、仕方ないでしょう。

サービス業じゃ、事務系の一部しか在宅なんてのは不可能でしょうし。
それは職種ごとに差があっても仕方ないと思いますし、無理に広げても仕方ないことなのかなと思いますが。

ただ、せめて、事務処理メインの上の人何かは、積極的に会社からいなくなってもいいんじゃね?
とおもうこのごろですw

口うるさい上司が居なくて仕事進むわーってこともあるかもしれませんしw

 

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ