新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 大手家電量販店のリフォーム

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

ヤマダ、住宅事業「増築」
埼玉のリフォーム会社買収 家電との複合店舗拡大

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

久々のリフォームネタになりますね。

弊社、東京は新宿での貸し会議室業もありますが、名古屋では細々とリフォーム業もやっております。
といっても、転売物件のうちうちでのリフォームなんで、外に向けてとうのはいまのところ思案中なんですが。売り方も含めて。転売物件ではそれなりの評価と、それなりの利益は得ていますが。

で、ここにきて、大手企業がリフォームにさらに力を入れ始めた感があります。
以前、パナソニックが自社家電も含めたリフォームプランを用意したという記事があった気がしますが、今回はヤマダという小売り業種がさらに力を入れ始めたと。

リフォームついでに、ヤマダで家電をそろえてね、という算段でしょうか。

 

記事によると、ヤマダ電機がリフォームのナカヤマというところを買収したとか。で、アサヒ製陶とも提携を結ぶと。

リフォームのナカヤマというのはわかりませんが、アサヒ製陶というのは、イナックスやTOTOと同じように、衛生陶器のメーカーなんですが、意外とおしゃれで安いのが売りなんですよね。格安路線。

やっぱりブランド力で負けてしまうところは、価格でしか訴求できない、ということなでしょうか。。格安路線も、脱したいんですけどねぇ。

で、アサヒ製陶さんは、うちもたまに使わせてもらってますが。
でも、やっぱりメジャーじゃない。

 

続けて、そのナカヤマとうのはリフォーム単体の事業のわりに売上200億ってかなりの規模ですね。ヤマダ電機の本気度がわかります!

ちょっと調べたんですが、やっぱりわかりませんでした。
東海地区はあまりないようですね。どうも設備も作ってるようで。

各メーカーとしては、家電と住宅設備の融合ビジネス展開を狙いたい、とのことです。

あれですね。
パナソニックもそうなんですが、これは明らかにフルリフォーム案件狙いになってくるわけですよね?

パナやヤマダ電機は設備とセットなんで、壁紙やフローリングって言っても、儲からないでしょう。

例えば、家の買い替えだとか、新居に中古物件を探している人向け、ということかと思いますが。

リフォームのアプローチとしては、一番狙いたいところです。
一気に仕事取れますから。

部分リフォームというのは、誰がやるかというと、賃貸住宅向けというのが多かったりします。

皆さんも今家に住んでいると思いますが、そういった家って、徐々に徐々に劣化するわけで、ちょっと汚れたり破損したりしたからといって、工務店呼ぼうか、となりませんよね?

例えば、子供が出ていって、部屋が空いちゃったときに見まわしたら、壁紙ボロボロだよねってなって壁紙かえるとか、そういった節目ならありますが。

何のきっかけもなく、全部リフォームしましょうか!って、なかなかアプローチしにくいですよね。

そういった面もあって、やっぱり新居用のフルリフォームって一番取りやすいし、コストは抑えられるし(販売価格は抑えなくてもいいし)、利益が一番出るところでしょう。

かつ、パナにしてもヤマダにしても、そこで家電まで仕入れてくれたら、もっとおいしいですからね。

で、で、どういったアプローチや売りでフルリフォームを促していくのでしょうか。お客さんをとっていくのでしょうか。

そのあたりの戦略は、今のところ見当たりませんが。

従来通りのショールームを設けての、折り込み広告でのアプローチなんでしょうか。
その戦略やいかに!というところです。

とはいっても、弊社のように細々とやっている会社にはちょっと関係ないかもしれませんが。

リフォーム業界が盛り上がるのは、大いに結構ですし、大手が入ってきた方が、リフォームがより身近になるのでよいことだ、とは思ってます。

貸し会議室は、今やだれがやってんの?っていう部屋も多いわけで、そういう点ではリフォーム業界より進んでいるのかもしれませんね。

価格競争も進んでますし、PLCでいったら衰退期に入っているように思います。

リフォーム業界は、今が最盛期になるのかな。
大手が本気で入ってきて、さらに価格競争になってきたら衰退期、ということかもしれません。

弊社としては、もう少し待った方がいいのかもしれません。

弊社のような零細企業が参入する時期は、衰退期がセオリーです。

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ