東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える セブンの省力化

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

セブン店舗3割省力化
スライド式棚など全店に導入

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

コンビニの省力化が止まりません。
当然といえば当然です。

作業が楽になれば、人件費が削れますので、利益になりますし、経営も安定します。
人を探すってものすごく大変なことですから。

弊社貸し会議室においても、それなりに大変だったりしますからね。
無人なんですが、やっぱり清掃や備品整理に人は必要です。

そういった人を探すのも、また大変だったりいしますから。

ローソンはレジの無人化によって、夜中の作業を商品整理に避けるとしました。
セブンイレブンはといいうと、陳列棚を改善することで、店内作業を3割削減するといいう方法を取りました。

さて、どちらが受け入れられるか。
お客さんの負担がすくない、降車であることは容易に想像がつきます。

うけいれるというか、気づかないでしょうね。
陳列棚の機能がアップしたからって、お客さんには何の影響もないですから。

他にも、レジの袋図詰のところを改善したりなど、こまかいところでも改善をはかっています。
地道だな、というイメージがありますが、地に足がついているな、とも取れるのではと。

ローソンが革新的な感じとすると、セブンイレブンはかなり現実的だなと思いますね。
これは社風でしょうか。

そう。
ローソン革新的と思うもう一つの要素に、低糖質食品があります。

ライザップでも指導される、糖質制限。
これにばっちり当てはまるパンが並んでいるんですよ。

これ、実はすごいいい商品なんですが、認知はかなり低いと思います。
私も最近、ある事情からそれを知って、そういった商品をいろいろ探したんですが、世間を見渡してもかなり高スペックの食品だったりします。

こればっかりは、よくこの商品を売り続けてるな、と称賛ですね。ほんとに。
きっと、その商品を並べる理由が、どこかにあるのでしょう。
それが何であっても、すばらしい、としか私には言いようがありません。

そう思っている人も、結構いること間違いなしです!

まったく貸し会議室とかけ離れた話になっていますが、コンビの動向ということとで。
ローソンを称賛したい気持ちも、どっかにあったのかなw

そういう意味では、回転ずしではスシローではなく、くら寿司万歳ですね。

糖質0にちかいメニューもあったりしますしね。
これも称賛にあたいしましたね!まじで。

そのうち、これが日本の主流になるかもしれませんし、それによる食のパラダイムシフトも起こるかもしれませんが、欲望に人間が勝てるかどうか、がポイントですね。

でも、生きたい、というのが最大の欲望になるとおもうので、間違いなく、流行ると思いますね。

だめだ、全くはなしが明後日の方向に行ってしまいますw

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ