新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える シェアバイク

 

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

シェア自転車 東南アへ
中国発のモバイク・ofo 渋滞解消の期待が追い風

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。名古屋、大阪でも会議室を格安で展開しておりますので、そちらでも、是非!

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

いわゆる、シェアビジネス。
弊社がおこなっているような貸し会議室は、元締めが一元管理をしているので、いろいろなお客様に対しては一応「物件のシェア」ではありますが、シェアビジネスというより、オーナーの賃貸業と同じ部類になるように思います。

今回の記事にでてくるのは、自転車のシェア。
中国と、タイの大手が、マレーシア、タイ、シンガポールに進出とのことです。
まだビジネスとして確立しているわけではないのですね。

大学内、での実験では、きわめて良好だということですが、大学という閉じられた空間と、公道も含めた、きわめて無限にも広がる空間でどれだけの違いが出るのでしょうか。

また、現在両国な大学内の実験では、9月末までは無料、と。

うーん、正直、無料ならつかうわなぁ、という気もしなくはない結果です。

ただ、中国ではずいぶんとうまくいってるような記事があります。
これもよくわかりませんが、過剰供給ってあるんで、うまくいって過剰になってるのか、だれも使わなくて過剰なのか、わかりませんが、前者だと思いたいですね。なんせ、中国ですから。昔は中国といえば自転車移動のイメージがありましたら、今や、大渋滞の車移動ですからね。

先ほどは大学内での実験の結果を載せましたが、記事を読み進めていくと、中国企業がシンガポールに出した際には、100日で10万人を突破らしいです。一日1000人。

利用料金がどれだけか、という謎は残りますが。

日本では、どうでしょう。
仮に、地下鉄3、4駅分くらい、自転車走らせて20分くらいなら、乗っちゃおう、と思ったりしませんか?

弊社が本拠を構える名古屋だったら、セルフの貸し会議室を近くにもったら、自転車で清掃とか行かせようとおもっちゃいますから。
あとは、料金が、1時間数百円ですむなら、という条件付きではありますが。
地下鉄に乗ったほうが安いよ、ってなったら、NGです。地下鉄の方が、楽ですし、たぶん、早い。

新宿なら、新宿~四ツ谷駅間だったら、自転車で十分行けそうなきがしますが、どうでしょう。

こちらの記事では、駅間の節約利用ではなくって、駅から自宅まで、駅から職場までといった、交通網がない区間を自転車で補完するということで、より一層公共交通機関をつかってくれるんじゃないか、との目論見があるようです。

そこは、どうなんでしょう。
この使い方だと、一人で2台所有、みたいになっちゃわないかが、ちょっと疑問ですがw

で、ひとついいなとおもうのが、市や国が支援して、しっかりと駅に駐輪場を作ろうとか、そういったアシストもしてくれるのが、日本ではなさそうんだな、と思う次第です。
こうのは、海外の方が身軽ですよね。

 

いずれにしても、すでに中国で供給過剰になっているのがどういった理由なのか、何なのかわからないですが、試運転での結果を知りたいですね。

これだったら、自転車一台10000円のを100台管理しても、初期費用は100万円。
その後の維持費でどれだけかかるかわかりませんが、一大1時間2~300円としたら、、、
どのくらいで回収が可能でしょうか。

貸し会議室がどれだけで回収できるかといえば、、うーん、そうですね。半年くらい?

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ