東京新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える 再開発によるオフィス供給

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

オフィス供給、来年3倍
東京都心、再開発完工多く 空室率下げ止まりも

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

今回の記事は、オフィスの供給量があがりましたよ、という話です。

はい。
弊社が東京は新宿で展開している、格安貸し会議室とおもいっきり関連する内容です。

とはいっても、かなりお大型ビルが建つわけですが、その玉突き的な部分を考えた場合、弊社のように格安で貸し会議室を邸擁している会社には、ちょっと遠いかなぁ、というのもありますが。

さて、18年になって、大型のビルが何棟も建つようです。
その総面積は、、ちょっとわかりませんがw

簡単に言えば、新しいところに移っていく企業がおおい、ということです。
そうすれば、今まで入ってたビルは空きになっちゃうわけでして、当然困ります、って話です。

ただ、スペックがよければ、またどこぞの会社がそこに移動してくるわけで、そんな感じで玉突きが発生することで、我々が零細企業でも借りられる物件が空き始める、という流れですが。。

オフィス物件に限らず、賃貸物件は規約によりその用途がいろいろと制限されます。

住居物件でいえば、民泊禁止、もその物件の規約で縛られるところになりますね。

で、オフィス物件でも不特定多数の人間がはいってはだめ、とか、いろいろと規約があるわけでして。
事務所でなくって、店舗が入っている物件は何でもありなんですが、その分賃料が高かったりしますね。

貸し会議室というのは、店舗物件なら必ずやれますが、オフィス物件でもやれるかやれないかが、いろいろと難しい部分になります。

そのあたりは、所有者次第、ですね。

で、18年問題と不動産屋は言ってるようですが、このように新築物件ができると空きも出たりで大変だと。
といいつつ、不動産屋は自社物件をもっていない限りは、はっきり言って関係ないどころか、大にい結構でしょうね。

手数料でビジネスをしているわけなんで、回転が上がれば、それだけ手数料が儲かると。

所有者はドキドキでしょうね。
これまで家賃あげ放題だったのが、今回の入れ替えでは競争が始まってしまうので、家賃を下げざるを得なくなるはずです。

また、用途についてもちょっと緩くする可能性もあります。

つまりは、われわれ貸し会議室業としては、ラッキーな状態!

さらに追い打ちをかけると思うのが、2020年問題。
オリンピックですね。

オリンピックに向けて東京に進出している企業も多くあります。
これがオリンピック終了後に一斉に引いたら、どうなるか。

結構引いていくんじゃないんですかね。
物件オーナーにとってはこれほど怖い話はありません。

で、その弱みに付け込んで、交渉w
いやらしいですねぇw

正直、今は貸し会議室の部屋数を増やそうとしても、難しい時期です。
でも、今年がピークかな。

18年問題の新規供給と、もう今更オリンピック需要で進出してくる会社もないと思いますし。
これからちょっとまた東京駅近辺で、手ごろな物件がないなー、というのを探す予定です。

と、まぁ、毎年のルーティーンではありますが、地道に、ちょいちょい、増やしていこうかと。

ということで、今年もどこか増やせるといいんですが。
あれですね、そうやって成長していかないと、停滞していると、なんか業績が悪化する見たいで嫌ですよね。

この業務自体は、完全に誰かに引き継ぎたいんですけど、あいにくまだ立ち上げは、自分が動かないといけない状態になっちゃってます。はい。

せて、今後もつづくオフィス供給問題。
次は2020年問題でどうなるか、ちょっと楽しみです!

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ















このページの先頭へ