新宿 備品無料の貸し会議室は考える 貸し会議室は儲かるのか?(上)

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

貸し会議室の運営は儲かるのか? 儲かる条件があるとしたら?

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

いつもは日経新聞の記事から書いておりますが、今回はオリジナルの内容で。いつもも考察はオリジナルなんで、オリジナルといえば、オリジナルなんですが。

で、今回のネタは、ずばり、貸し会議室運営は儲かるのか?といいうものです。

検索で、貸し会議室 儲かる? というワードが多くあったりしますので、このネタを出してみました!実際に運営している人間が話している内容なので、信ぴょう性はぴか一です!

一番いけないのは、不動産屋さんが「オーナーさん!うちが面倒見ますんで、貸し会議室の運営、してみませんか?」ってやつです。不動産屋からしたら、契約時の一時の収入ではなく、手数料ピンハネすれば継続的に儲かる話になりますから。

オーナーさんが儲かる、つまりは、年間契約の通常賃貸と比べて、どうなるか、なんてのは関係ありませんからね。

 

で、結論から「貸し会議室が儲かる」ベストな条件を言えば、

住居物件ではなく、オフィス物件を所有しているかどうか。

自社サイトで集客が可能かどうか。

メンテ要員を新規に雇う必要がないこと。

映像、音響設備に強いこと。

ですね。

 

弊社の場合、貸し会議室を行っている物件は借り物なので、所有程は儲かりませんが、まぁ、それなりに儲けは出ている状態かな、というところです。が、それでも、やっぱり価格競争があり、格安でやっていくには厳しい状況でもあります。

さて、貸し会議室は儲かるのか、ということで、ひとつづつ詳しく解説していこうかと思います。

まず、オフィス所有物件があるか、です。

これについては、通常の住居物件ではだめなのか、というのがありますが、あまり適さない、という回答です。まず第一に、住居物件では貸し会議室のような使い方ができないんじゃないか、というのがあります。

できたとして、そういった、いわゆるマンション物件である貸し会議室をどういった人が使うか、ということです。基本的には、個人のお客様が、教室や習い事、ちょっとした打ち合わせで、格安であることを前提に使用する、という感じではないかと。

やはりビジネスユースには適さないかと思います。そうなると、地域を選ぶように思います。そういった個人のお客様が多くいるような地域。もう絶対的に人がある丸野を前提として、新宿とか、でしょうか。

名古屋、大阪ではちょっと厳しいのと、東京駅もビジネスユースになるんで、厳しいでしょう。なので、新宿限定であれば、マンションタイプの貸し会議室で、ありかな、と思います。

で、オフィス物件となると、ちょっと所有等のが個人ではむつかしいですよね。おおよそは会社になるのではないかと思うのですが、そういったところに貸し会議室を運営しませんか、的な不動産屋、もしくは貸し会議室仲介業社がアプローチをしていくでしょう。

リスクとしては何か。初期費用としての設備投資と、共益費、管理費等と税金、あ、あとは、ローンですか。

すみません、付け加えるとするなら、ローンのない所有物件、ですね。それはちょっと難しいかなw
ただ、弊社のように、部屋を借りて運営していくよりは、月々の支払いは当然少ないでしょうから、儲けについては、より出るはずです。

はっきり言って、これくらいならノーリスクといってもいいでしょう。なので、後は、年間契約での通常の賃貸より、貸し会議室で回した方が利益が上がるよ、というところまで持っていけるかどうか、ですね。

で、賃貸の何がいけないのか。

一番いけないのが、サラリーマンの投資として、ワンルームを買っちゃったり借りた入りして、会議室、あるいはレンタルスペースとして運用しようとする場合です。

新宿でワンルームって、よく知らないのですが、最低でも1000万円くらいはするようにおもますが、どうでしょう。ぼろっぼろではお客さんもきませんから、そこそこの部屋が必要です。

で、借りた場合も、賃料は7,8万円はしますよね。もっと?

で、ワンルームだと当然狭いので、6、8名が限界となります。そうすると賃料がいくらか。1時間1000円行くかどうか。最近は500円とか言ってるところもあるくらいですから。

まぁ、埋まっちゃえば、儲かりますよ。当然。ただ、埋まらなかったら?

基本的に、一日1回、平均4時間借りてくれるとして、それが最低でも10日ある、と仮定します。そうすると、単価×40。

初期投資にいくらかわかりませんが、一時間1000円で貸しても、月4万円。。一時間1500円でかしても、月6万円。

フィーバーして20日間借りてもらえたら、8万、12万、と、これくらいでようやくトントンから儲けが出る、という感じになりますよね。買っちゃったら、利回り10%程度行けばいい方じゃないでしょうか。

しかも、この20日間埋まるようなあまーい基準で。。貸し会議室にも繁忙期、閑散期がありまして、閑散期にはあり得ない日数です。

これが、新宿で、借金がなく所有している物件であったら、話は変わってきます。といっても、通常の年間契約の賃貸と比べて、その賃料以上、入るかどうか、微妙なところ、と言わざるを得ませんね。。

 

一番いいのは、オフィスビルの1フロアを所有していて、自由に使える場合です。これだったら、やりがいがあります!

初期投資の桁が違ってきますので、それこそ企業レベルでやる必要はあるかと思いますが。まぁ、それは正当なやり方、ということでしょう。

 

と、貸し会議室が儲かるか、また儲けるためには、どうしたらいいのかというところの、一番初めの項目。物件を所有しているかどうかで、これだけを費やしてしまったので、また他の3つについては、「貸し会議室は儲かるのか?(下)」にてお話しすることとします。

何にせよ、上の計算は賃料と借りた時間との差額を単純に考えたもので、そこには経費がいろいろ入ることは避けられないので、実際にはもっと大変かと思ます!

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ











このページの先頭へ