新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える メガネスーパー 脱安売り

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

メガネスーパー、脱・安売り「アイケア」主眼
持ち株会社化

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

いやー、やっときましたね。脱、格安!
格安路線から変更する、という企業のお話なので、これは読まざるを得ないでしょう。

弊社もみならって格安路線から撤退だ!
とは、まぁ、なんですね。難しい部分はありますが。

 

メガネの話題ということで、私も結構身近にとらえてます。
今やレーシックで眼鏡とか使わなくなってしまいましたが、それ以前はど近眼でしたから。

まさに、牛乳瓶の底レンズ、でしたねw

あとは、ちょっと子供に乱視があるようなんで、子供用の眼鏡もかわないと、と。
子供の場合、なかなか眼鏡をかけるということ自体がしんどそうなんで、なかなか難しいところではありますが。

なので、なおさら格安眼鏡店ではなくって、今回出てくるようなお店が必要になるわけです。

そういう意味では、しりところでは、ケアが行き届く、という選択をすると、キクチメガネなのかなぁ、って考えたり。

保育園メガネっ子組合に聞くと、やっぱりキクチメガネになっちゃうと。

しかも、小さい子の眼鏡はフレームがなかなかないので、大きい店舗があるところまでいかないといけないとか、そういうのもありますね。

はい、話はまったくそれましたが、貸し会議室とは全くの無縁の話になりそうですが、脱格安路線、といういみでは、非常に興味がありますので、進めていきますね。

メガネスーパーと言ったら、昔からある格安眼鏡路線のお店というイメージしかありません。
その他いろいろありますが。

そんな中、おしゃれ系のやすいメガネ屋さんが数メーカー出ましたよね。

ジンズとか、あとなんでしたっけ?
忘れましたが、イオンとかのショッピングモールに行くと、大体出展されているかと。

それらの影響もあって、やはり昔からの格安眼鏡やさんの売上は落ち込んだというところらしいです。

まぁ、それは仕方ないですね。
おしゃれで安いなら、そっちがいいですから。

私もブルーライト用の眼鏡をジンズで買いましたね。
効果のほどはわかりませんがw

安かったので、買っちゃいましたw

そしたら、100均にもあって、ちょっとなぁ、って。あんまりかわらんぞ?って。

 

さて、このメガネスーパーですが、その脱格安路線の行先は、「アイケア」だそうです。

大切ですね、目の管理。
特に、いまやスマホやらタブレットやら、テレビよりそういう端末の利用が長くなっているのでは、と思います。

自分も、ほぼ一日PCに向かってます。
リフォームの仕事が入らないときは。

そんな中だでこれまでも目のケアを大事にしてきた、地方の小さいメガネ屋さんを取り込みつつ、愛ケアに特化したお店にしていく、というものらしいです。

実際に、「アイケアカンパンニー」を立ち上げてから、その業績は伸びているとのこと。
アイケアカンパニー独自がもうかっているのか、グループで儲かっているのかはわかりませんが。

ただ、格安眼鏡ブランドも好調なようで、この先どうなるか、見ものです。

実際、眼鏡需要自体がこのようなご時世なので増えているのは間違いないように思います。
最近、コンタクトってあんまり聞かないように思いますし。

年齢的に、自分のまわりだけかなw

媒体の変化が大きいので、絶対に衰退するような商品では、なさそうですよね。

 

無理やり貸し会議室で考えるとどうなのか!

まぁ、高いところはすでに高いところでブランドが決まってるので、あえて飛び込んでも仕方ないでしょうw

と、簡単に片づけてしまいましたw

高い部屋を持ちつつ、なんとか運営できる方法、ないかな。
なんかアイデアがあればよいのだけど。

ちょっとそういのも、考えてみようかな。

余剰ができたら。。

 

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ











このページの先頭へ