新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える パナソニック 建設買収

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

パナソニック、中堅建設買収
100億円、高層マンション参入

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

 

さて、今回の案件は、建設、なんてあるので、建物=賃貸ニアリーイコール、貸し会議室、なんて無理やり持っていこうとしたんですが、読み進めると、全く関係なさそうなw

ということで、やーめた、というのも何なので、考えてみたいと思います。

ほんと、最近東京、新宿、貸し会議室、あるいは、格安、かな。
といったキーワードがふんだんに使える記事が全くありません!

住宅や建設に格安、なんてありませんからね。格安物件、なんて言われて買わないですからね。

 

さて、記事の中身で菅、パナソニックの子会社であるパナホームの売上が芳しくないと。

で、それを盛り上げるためにも、中堅どこの建設会社を買収するとな。村松組。
昔、学生の頃サッカー部の先輩が行くだかいかないだか、言ってた気がしますね。

ちょうど、バブル絶頂期に。

 

で、松村組としては、住宅部門が弱いらしく、思惑が一致した、というところらしいです。

で、意外だったのですが、パナホーム自体は戸建てはよく上りにしろ、ハウジングセンターでも見ますが、低層階のマンションもやっている、というのは初めて知りました。

高層階マンションは手が出せないようで、そこでも頑張りたい思惑があるようですね。

パナソニックの低層階マンション。いやー、ほんとに聞いたことがありませんね。

 

で、家電に戻すと、ぱなそにっくの戦略としては、家電も全部用意された、「家まるごと」戦略を打ち出して、家電もついでに(どっちがついでかわかりませんが)売り出そうと。

家電をまとめてパナソニックブランドでそろえる人は、まーいないでしょう。
そのブランドごとに得意不得意分野とかあるでしょうし。

この戦略がどうなるかわかりませんが。

やすかったら、買うのかな?
この丸ごとにするのって、ほんとの値段がどんどんぼやけますからね。

割引してますっていっても、ほんとにしているのかどうかも判別しずらくなりますし。
まぁ、消費者がどう考えるか、見ものです。

もう一つは、消費者心理として、そもまで見せられた住宅に興味がわくか、というところもありそうだと思いませんか?

戸建てなり新築マンションなり買うとなったら、やっぱり自分で妄想しますよね。
妄想しっぱなしですよね。

間取り図は、まぁあってしかるべきですが、内装だとか、家具だとか、家電だとか。

ああ、この部屋にはこうったものが置きたいんだ、とかね。

 

そうなった場合に、どうなんでしょう。

全てパナソニックでそろっている住宅!って言われて。

あ?パナ?って。

あー、もうパッケージ商品なら、きっと割り引いてくれるんじゃないの?蔵にしか思わないような気がして。

高い買い物は見せいないことが戦略である、という人もいるくらいですから。

5000万円という見たこともない札束、これ自身がすでにリアリティがない。
書面の数字のやり取りだけですよね。

それに対して、目の前に、リアリティのあるものがあったらどうか。

これからどういう部屋にしようか、ってリアルにはないもの、リアリティがそこにはないのに対して、リアリティのないお金が動く、と。

100円のライター見せたら、100円玉がでるんだよ、と。

 

まぁ、真実はどこにあるかわかりませんが、これも、実際にその後の数字を知りたいところですよね。
単純に売り下の数字では出てこないところになると思うので、これも、やったものしかわからない、ということになりますね。

いやー、ほんとに知りたい。こういう企画に対する結果というか、そういう数値。

そうなると、やっぱりサラリーマンにならざるを得ないのか?
しかし、自分、技術だもんなぁ。

 

あー、またしても、東京は新宿にある格安会議室とは全く官営のないお話になってしまいました。

ほんと、最近TKPさん頑張ってないのかなw
だいたい貸し会議室直接の話題は、TKPさん発ですからねw

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ











このページの先頭へ