新宿 備品無料の格安貸し会議室は考える ジェットスターの内弁慶

新宿の備品無料 格安貸し会議室 運営オーナーが日々の出来事から考える

ジェットスター就航5年 海外攻めず内弁慶で稼ぐ 安さの次の魅力課題

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

こんにちは。
新宿で備品無料、格安で貸し会議室を運営しております、新宿セミナーオフィスです。

貸し会議室運営もなかなか競合が多く、大変ではありますが、日経新聞でいろいろな記事を見ながら、日々考察する毎日です。

飛行機。
実はもっとも縁遠い乗り物でした。

弊社貸し会議室を運営しているところは、名古屋。
まぁ、その前にサラリーマンをしていましたが、その時も、名古屋。

名古屋って日本列島の中心で意外に便利なんですよね。

移動で飛行機を使うとなると、九州、北海道、海外、となってしまうわけで。

実は、初めて飛行機に乗ったのが、なんと28歳!
デビューおそすぎー!

大学のころ、サッカー部してたんで、卒業旅行はスペイン、イタリアサッカーツアー!なんてのが予定されてまして。
そのサッカー部の同期にスケジューリングをまかせてたら、いきなり行き先が、「山中湖フットサルトーナメント」にかわってましてw

それで初飛行機の予定が、それっきりw

22歳の、春w

で、25歳で某大手企業に就職(その前に一度就職してんたんですが、事情があって速攻学生にもどったりしてましたw)し、そのまま研究開発でじめじめとやってました。

そんな中、会社の業績があがったなんてことで、若いやつを研修に行かせろって言う、経費処理の話で、初めて飛行機。
行先は、アメリカはラスベガス!

年始にやってる家電ショーに行ってきました!
それが飛行機初乗り、もちろん、初海外!

で、二回目の飛行機はというと、その二週間の研修出張から帰ってきた次の日!

今度は、香港から中国!

会社でもサッカーのチームにはいっていたんですが、サッカー部の部長という人が中国出向になった関係で、おまえらこっちで試合やるぞ!などといういかれた企画で参戦。

目まぐるしい3週間でしたw

それからは会社の出張で香港経由の中国はしょっちょうになり、飛行機も慣れた感じ、、には一切ならず!

怖いんですよ、飛行機が。ほんとに。体温があがって、サーズの時に機内体温チェックで連行されてしまうくらいw

 

それからは、毎年沖縄言ったり、脱サラしてからは九州やら北海道やら、怖いといいつつ、ちょいちょい乗ってます。

 

という感じで、最近はそれなりに飛行機に乗っているわけですが。

サラリーマン時代に出張で乗るときは、昔はキャセイのでかい機だったんですが(ゆれない!)、途中からANAがキャンペーンをはじめてから、小さい飛行機になって、ゆれまくって怖さ倍増、みたいな。。

 

個人で乗るときは、昔はJALやANAの早割をつかってましたが、最近では、記事にあるジェットスターが多いですね。ここでやっとジェットスターがでてきましたが。。

で、なんといってもやっぱり価格。
安いと整備ちゃんとやってんのか!という話もでてきそうですが、この航空業界は、決してそんなことはないんじゃないの?と、最近は思ってます。

便数がちがうのかもしれませんが、変なニュースはANAとか多いし。。
前、沖縄から帰ってくるときなんて、滑走路まで出て、いきなり引き返して、警告ランプがついたんで点検しますとか言って、、

もう飛ばさんくていいから!このまま欠航でいいから!もう一泊沖縄するから!
ってマジで思いましたよw

カンタス航空はこれまで死者をだしたことがない航空会社だってのもありますしね。
実績は大事でしょう。

 

さて、このLCCが出始めのころは、さすがに使う気になりませんでした。
やっぱり、安かろう悪かろうのイメージです。

まぁ商品は違いすぎますが、最近のアマゾンにでてるうような、メーカー不詳(大体あやしい中国コピーメーカー)の安かろう悪かろうなんてのはすごいですからね。
そのイメージもやっぱりあって、信頼が必要なものは、高くても日本メーカーが設計しているもの、と決めてますし。

で、最近はいろいろ調べてジェットスターでもいいかな、と思って乗っている次第です。スカイマークも結局ANAの傘下になったんで、いいかな、とか。

ぜった乗らないのは、某東アジア二国の飛行機。あれだけはいっくらやすくっても絶対いや。
実績が明らかにおかしいから。

で、話をもどして、LCCの出初めのころ、とうとう航空業界まで価格なんだ、と。
一番価格路線に入らなさそうな業界ですよね。

タクシーの時にも話しましたが、移動ほどニーズ商品はないとおもってます。
最近は旅行用の鉄道も出始めましたが、めちゃ高価なのと、それ故に、かなりターゲットを絞って、ウォンツ(ほしい)という商品に転嫁しています。

要は、典型的な二極化です。

ただ、この安全に対してもっともシビアな飛行機という乗り物で、どの経費を下げて格安にしてるんだ、といいうのはやはり誰も思うところでしょう。

なので、もっとも価格競争が起こらない分野だとおもってたので、衝撃でしたね。
ニーズ商品というのは、こうも価格に走るのかと。

 

で、今では、価格を下げてはいますが、席数で変更されていて、埋まってきたら他と変わらないくらい高いですし、からくりいといいますか、バーゲンセールもしてますが、実際は客が少ないときだけ安いというのもわかってきたんで、まぁ、大丈夫かなと。

 

で、見出しにあるジェットスターの戦略。内弁慶ですが、確かに国内便はLCCの中でも充実してるんじゃないかな、という気はしてます。

なので、いつも最終的にはジェットスターになっちゃうんでしょうが。

海外に手を広げる、という方法は、いろいろな商品で当然あるでしょう。が、人に言わせると、この海外に広げないといけないということは、国内での先が見えない、といいうことであって、実は末期症状だ、なんていう人もいます。

ユニクロ、海外に行って、どうだったでしょう。
韓国企業は海外でしかいきれないですが、それって、どうなんでしょう。

国内でどう利益を上げていくかを考えろ、ということを言う人がいました。その真意などはいろいろあるわけですが。

いずれにしても、このLCCのおかげで、名古屋~東京間の新幹線より安く、沖縄や北海道、福岡にいけちゃうようになったのは、大きいですね。

飛行機がより身近な乗り物になったのは、間違いないかと。

 

まぁ、私の場合、それでも貸し会議室業務を行うときに、名古屋から大阪にいって、その次福岡だってなったら、時間も料金も倍となろうが、陸路の新幹線を選択してしまいましたがね!

安全性だけは、これからもっと追及してもらいたいです。
この頃、エンジントラブルが連続して起こってますからね。

一つ起こるってことは、精密であるがゆえに、時限爆弾のように起こる可能性が高いですから。それが工業製品、しかも、信頼性を上げていればいるほど。

 

記事の締めは、こうなってます。

ジェットスターも価格以外になにで訴求するのか、と。

いやいや、安全性以外にないでしょう!って思います。これからも、事故ゼロで行ってもらいたいものです!
それ以上に、訴求ポイントはない気がしてます。気にしすぎですかね。

あー、どうでもいいですが、格安の貸し会議室として、価格以外の訴求ポイントは何か?
いろいろやれてしまう分、なかなか絞れなくって困っちゃいますね!

 

 

新宿の備品無料、格安貸し会議室 新宿セミナーオフィスでした!

 

せっかくなので、こちらもご覧ください!

最大24名まで収容可能 新宿セミナーオフィス ルームS1

最大15名まで収納可能 新宿セミナーオフィス ルームS2



コメントを残す

サブコンテンツ











このページの先頭へ